2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2013/10/29

【GGM出店者紹介】STRAY SHEEP(茨城)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は、「STRAY SHEEP(ストレイシープ)」さんを
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRAY SHEEP
http://ameblo.jp/straysheep77



Q1.「STRAY SHEEP」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

大量生産・大量消費の現代の中で、古いモノとは言えど、
愛着を持って長く使い続けることができるモノを
ヨーロッパから探して、ご紹介しています。



Q2.今回の出店テーマについて お聞かせください。

秋のヨーロッパの蚤の市



Q3.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

時代を経ても、色褪せない魅力があるヨーロッパの古い服たち

Q4.最後にGGMの印象を お聞かせてください。

今回で3回目の出店になりますが、毎回、個々の出店者の作り上げた
世界観に魅了され、圧倒され続けています。
普段の生活ではなかなか、味わうことが出来ない
「自然の中で、魅力的な人やモノに出会える」素晴らしいイベントだと
思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年代を越えた 古着の魅力を少しでもたくさんの方に知ってもらいたい!
という想いを持って、ヨーロッパ各国を巡り こだわり選んだ品物を
買い付け、そして、販売されている STRAY SHEEPさん。

そのSTRAY SHEEPさんが、秋のGGM会場で
いつも買い付けされてる 蚤の市さながらのお店つくりをされます!!

人と同じく、洋服とも、出会いのタイミングがある。。。
ヨーロッパの蚤の市にいるような ときめきを味わいながら
ぜひ素敵な出会いを 見つけてください。