2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2013/10/27

【GGM出店者紹介】santai bali / CUTI(東京)

おはようございます
管理人のRIKAです。

今回は、「晴レノヒマーケット」ブースで出店される
「santai bali / CUTI」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
santai bali / CUTI
HP : http://www.santai-bali.com
FB : https://www.facebook.com/santai.cuti



Q1.「santai bali / CUTI」さんのGoGreen!なところを
お聞かせください。


インドネシアの熱帯雨林を原料に手染めをしています。
オーガニックコットンやリネンのナチュラル素材を積極的に使用し
100%ナチュラルな衣の製作をしています。

Q2.今回の出店テーマについて お聞かせください。

アジアンナチュラル

Q3.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

樹木染めオーガニックコットンブラ&ショーツ
インドネシアのエコバッグ

Q4.最後にGGMの印象を お聞かせてください。

魅力的なブースと空間でとても気持ちよく出店させて頂きました。
お客様もナチュラル思考の方が多く、私たちの商品の話にも
興味を持って耳を傾けて頂けました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インドネシアの熱帯雨林による樹木染めや、バリ雑貨を販売されているsantai bali / CUTIさん。

CUTIさんの樹木染めの衣は、店主さんご自身でデザインし
現地にまで出向き、完成に至るものです。
大量生産にはできない 細やかなこだわりや 想いが
その製品に 反映されているのでしょうね。

熱帯雨林の衣から溢れるエネルギーを感じに
ぜひ 「晴レノヒマーケット」ブース内のsantai bali / CUTIさんへ。