2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2013/10/25

【GGM出店者紹介】植物自由区(千葉)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は、
「植物自由区(ショクブツフリーク)」さんを 紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
植物自由区
HP : http://www.shokubutsu-freak.com
FB : https://www.facebook.com/yosuke.katayama.79



Q1.「植物自由区」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

そりゃもうなんてったって、Greenを扱っていますから、
それだけでGo Greenかと・・・。


Q2.今回の出店テーマについて お聞かせください。

毎回そうですが、何のテーマもございません。
すべてその場の思いつき、直前まで、あ~どうしよう、売るものないよ~
の繰り返しで、何とか乗り切ってきましたが、それは時期が良かったから。
植物量の多い時期と開催時期がうまく重なると、
私たちは何もしなくても 何とかなっちゃうものなんです。

ところが・・・今回は私たちの中では端境期。
他店ではパンジー、ビオラやガーデンシクラメンなど冬の素材が
並ぶでしょう。
しかし私たちの信念として、11月の第2週を過ぎなければ
ビオラは徒長する!!
だから今回は販売できん!! 
となり、本当は楽しいいビオラでもいっぱい並べたいところですが、
今回は諦めます・・・。



Q3.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

ということで、考え出した(?)のが、身につける植物・・・。
部屋を彩る植物・・・。といっても、観葉植物ではありません。
さてなんでしょう・・・
さぁ・・・制作している自分たちもよく分かっていないのですから、
ここで詳しく紹介できるわけもなく・・・。
当日までお楽しみに~。
ちょっと今回はいつもと雰囲気の異なるブースになることでしょう・・・。


Q4.最後にGGMの印象を お聞かせてください。

第1回目から毎回出店許可を頂いており、過去を知り尽くしている!
と言いたいところですが・・・
来場者がどんどん流れてやってくる~ぐらいの印象しかなく・・・。

そして、必ず晴れるってことですかね。
搬入の時が雨でも、当日の早朝に雨が降っても、会期中は必ず晴れる。
おそらく主催者でお天気スイッチをコントロールしているんでしょうね。
だって毎回晴れるんですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんの植物を 愛情持って育てられ、
「ビオラは、今回諦めます」
とったメッセージからもわかるように
栽培や販売に 頑固なまでのこだわりを持っていらっしゃる
植物自由区さん。
その頑固さを 知れば知るほど、植物自由区さんの植物に
魅力感じ、育ててみたくなりますよ!

そんな植物自由区さんが、考え出した 身につける植物とは?
部屋を彩る植物とは?
気になりますね。
どんなブースを展開されるか、楽しみです!


ところで、今回で 6回目の Go Green Market ですが
開催時は、とにかく晴れるのです。
お天気の神さまを 見方につけた Go Green Market!
それが、これからも続くジンクスになるコトを信じて
開催日は、おひさまが 顔を出してくれますように。。。
と、みなさまにも ご一緒に 祈っていただけると 嬉しいです。