2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2013/10/20

【GGM出店者紹介】Attic-vintage(千葉)

こんにちは。
管理人のRIKAです。

今回は、「Attic-vintage」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『Attic-vintage(アティック ビンテージ)』
HP : www.attic-vintage.com
FB : www.facebook.com/Attic.vintage



Q1.「Attic-vintage」さんのGoGreen!なところを
お聞かせください。


それは

・ほこりをはらってあげると、パッと光を放つ古き良き時代のもの
・壊れているけど、修理したら新しく命を吹き返すもの
・汚いけど、磨きなおしたら光り輝く見返り美人さん的な品もの

を探し出して、アティックのリペアやリメイクで
大切にリユースしてくれる人へお届けしているところです。

GoGreenに参加させていただいて本当に嬉しいですし
一緒に盛り上げていきたいです。




Q2.今回の出店テーマについて お聞かせください。

GoGreen仲間をたくさん増やしたいです。
今回は福島で自家焙煎珈琲店を営んでいる友人も参戦!
私の地元である東北支援も兼ねて
環境も自然も、ものを大切に使う心も
改めて思い出せるような二日間にできたらと思います。



Q3.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

削り直して、磨き直して、息を吹き返した品もの達を見てもらいたいです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブランドものでも、ノーブランドでも、素敵だな
と思ったものに手塩をかけてリユース・リペア・リメイクされる
Attic-vintage さん。

店長の吉岡さんは、もともとは 家具職人。
上質で本物で長年使えるこだわりをもった良いモノづくりに
携わっていらしたのですが、ある時・・・

どんなに配慮したモノづくりであれ
新しく生産することは環境に負荷を与えてしまうんだなー
と、いろいろ悩んで考えたあげく

「作る技術」を「古き良きものへ新たに命を吹き込む力」に変えたい
という 想いが溢れ、Attic-vintage を始められたそうです。

そんな Attic-vintage さんの想いが詰まった作品に
触れるのが楽しみです。