2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2016/05/25

【GGM 2016 出店者紹介】Feedsack & collectibles サーティーズ

『Feedsack & collectibles サーティーズ』

Q.1「Feedsack & collectibles サーティーズ」さんの自己紹介をお願いします。


イベント及びネットショップでアメリカのヴィンテージ布(Feedsack)を中心にcollectiblesを販売しております。
ヴィンテージリボンや絵本も多数在庫しております。
Q.2 「Feedsack & collectibles サーティーズ」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

アメリカで長く使われて来た興味深い品々をリユースできるよう、皆様にご紹介しているところです。

Q.3 「Feedsack & collectibles サーティーズ」さんの出店テーマについてお聞かせください。
新緑に囲まれた爽やかな風の中での針仕事。
Q.4 これを見て欲しい!「Feedsack & collectibles サーティーズ」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

アメリカよりドイリー及び刺繍クロスを持ち帰りました。
お部屋のアクセントとして、また、針仕事の素材としてお楽しみ下さい。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。




 

【Feedsack & collectibles サーティーズ】
HP : http://www.feedsack.jp/
BLOG : http://feedsack.jugem.jp
Twitter : https://twitter.com/feedsack30s
Facebook:https://www.facebook.com/pages/サーティーズ/133751886808145



【GGM 2016 出店者紹介】a*lulu Barn アルルバーン

『a*lulu Barn アルルバーン』

名古屋市昭和区でヨーロッパを中心としたantique shopをしております。
ガーデニング用品、建築資材、家具、食器などを取り扱い、お庭の施工、住宅、店舗の内装工事も行っております。
『古い物を愉しむ暮らしをテーマに』ヨーロッパの時代を得てきたもの達を直接手に触れて頂き、新たなスタートとして、今の生活スタイルに取り入れて、歩んでいくお手伝いが出来たら嬉しいです。
ガーデニングの季節です!
お花や、緑とふれあい、新たなガーデンアイテムをお庭に加えながら楽しんで頂きたいです。

【a*lulu Barn アルルバーン】
HP:http://www.alulu-barn.com



2016/05/24

【GGM 2016 出店者紹介】ATELIER MOKARA

『ATELIER  MOKARA』

Q.1「ATELIER  MOKARA」さんの自己紹介をお願いします。

名古屋市、金山にあります生花店です。 


Q.2 「ATELIER  MOKARA」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

今回のGGMでは、極力ビニール袋を使わずに、英字新聞などを利用して簡易包装に心掛けたいと思います。 


Q.3 「ATELIER  MOKARA」さんの出店テーマについてお聞かせください。
カッコイイと可愛い。 


Q.4 これを見て欲しい!「ATELIER  MOKARA」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

今回は、藤蔓で作ったリースなどをたくさん持っていきたいと思います!!! 


【ATELIER  MOKARA】
HP:http://www.atelier-mokara.com/



【GGM 2016 出店者紹介】花の店輪(はなのみせりん)

『花の店輪(はなのみせりん)』

Q.1「花の店輪(はなのみせりん)」さんの自己紹介をお願いします。


神奈川県相模原市の矢部にある花の店輪と申します。
昔の平屋を改装して店舗にしてます。
店舗の庭には実験的に色々な植物を植えていて庭作りの時の参考にしたりしています。
店内には生花やドライを使用した制作物を販売しております。
常にご来店されたお客様がワクワクするような空間です。
Q.2 「花の店輪(はなのみせりん)」さんの Go Green!なところをお聞かせください。
廃材等を使用したり昔の古道具などをベースに商品を作製しています。

Q.3 「花の店輪(はなのみせりん)」さんの出店テーマについてお聞かせください。

ズバリ!! 「空中散歩』。
Q.4 これを見て欲しい!「花の店輪(はなのみせりん)」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

GGMでは店内ではまだ販売していない新作や植物など沢山持って行くつもりです。

【花の店輪(はなのみせりん)】
HP:http://hana-rin.com



2016/05/23

【GGM 2016 出店者紹介】*こもみのこ*

『*こもみのこ*』

Q.1「*こもみのこ*」さんの自己紹介をお願いします。

はじめまして、*こもみのこ*です。
羊毛フェルト屋さんです。

本来なら、刈られて捨てられてしまう羊の毛「羊毛」。
その羊毛に、少しのアイデアと手間を加えて、世界にひとつしかない宝物を作り出しています。

羊毛フェルトでつくった苔玉、無添加の優しい石鹸が入ったフェルトソープ、赤ちゃん・キッズ・大人の毛糸で編んだ色々な帽子。
その他羊毛フェルトだけで作ったオリジナルの商品まで、すべてに愛をこめて、一点一点手作りで作っています。
 ふと立ち寄った手芸屋さんで出会った羊毛フェルト。
ゼロからイチを作り上げる快感。

手にとったらなんだかニヤニヤしてココロが踊りだす。

世界に一つの愛のある作品つくりを。

手に取ったあなたの顔を見たくて作ってます。


Q.2 「*こもみのこ*」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

本来なら刈られて捨てられてしまう羊毛、どこかの国から流されてくる木やサンゴ。
それらに時間と手間をかけて商品をつくりました。 


Q.3 「*こもみのこ*」さんの出店テーマについてお聞かせください。

色々な素材と羊毛フェルト。
流木や、サンゴ、和紙糸など羊毛フェルトと掛け合わせた商品をつくりました。 


Q.4 これを見て欲しい!「*こもみのこ*」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

サンゴのフォトフレームは数量限定なので是非ご覧になってください。
他にも春夏物の帽子や、ハリネズミモチーフのキーホルダーなど盛りだくさんでお待ちしております! 


【*こもみのこ*】
HP:http://comominoco.wix.com/comominoco
Facebook:https://www.facebook.com/comominoco/
Instagram:comominoco
Twitter:comominoco



2016/05/22

【GGM 2016 出店者紹介】le petit bourgeon (ル プティ ブルジョン)

『le petit bourgeon (ル プティ ブルジョン)』


Q.1「le petit bourgeon (ル プティ ブルジョン)」さんの自己紹介をお願いします。

はじめまして。le petit bourgeon (ル プティ ブルジョン)は、北欧を中心にヨーロッパで 買い付けたアンティーク食器や雑貨をネットショップで販売しています。
今回初めての出店になりますが、以前から店主もGGMには遊びに来ていて、大好きなイベントです。
たくさんのお客様とお話できることを楽しみにしています。 


Q.2 「le petit bourgeon (ル プティ ブルジョン)」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

以前の買い付けの旅で、こんな出会いがありました。
フィンランドの蚤の市で、ガラクタに見えるオモチャコーナーからまるで宝物を探すかのように掘り起こす子どもたちの姿。
デンマークのおうちでは、“これはおばあちゃんが新婚の時に集めていたシリーズ だよ”と食器を受け継ぐ家族。
ひとつのものを大切に使い、そしてまた次へ受け継いでいく。
そんなGo Greenな営みの中から、器や雑貨を買い付けて来ています。 


Q.3 「le petit bourgeon (ル プティ ブルジョン)」さんの出店テーマについてお聞かせください。

”朝起きて飲む一杯のコーヒー、そのカップをお気に入りの物に変えてみる”
”仕事や家事をしていて目に入る場所、そこへフラワーベースを置いてみる”
ちょっとしたことで、暮らしや気持ちが変えられる、 そういった【ちいさな芽】が私たちの周りにたくさん隠れています。
お店の名前、
le petit bourgeon (ル プティ ブルジョン)=【ちいさな芽】
に込められている願いと共に、 毎日の暮らしが楽しくなる器や雑貨をご紹介したいと思います。 
 Q.4 これを見て欲しい!「le petit bourgeon (ル プティ ブルジョン)」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

自然の中から想い起こされる、北欧らしい植物のデザインや色味。
例えば、お花の葉脈ひとつを見ても、リアルに、でも愛らしく描かれているシリーズがあったり、北欧食器には面白い部分がたくさんあります。
どれもヨーロッパの家庭で長く大切に使われて来たものばかり。
そのほとんどがもう生産されていないので、手に取ることができたのはほんとうに縁のあるものなのだと思います。
日本ではあまりないシリーズもお持ちしますので、楽しんでくださいね。 


【le petit bourgeon (ル プティ ブルジョン)】
HP: http://le-petit-bourgeon.com
ブログ:http://kurashinome.blog56.fc2.com
Facebook:https://www.facebook.com/lepetitbourgeon/
instagram:https://www.instagram.com/chiha_petit/



【GGM 2016 出店者紹介】Float Gallery Antiques

『Float Gallery Antiques』

Q.1「Float Gallery Antiques」さんの自己紹介をお願いします。


主にイギリス、フランスのビンテージやアンティークの家具/雑貨を扱っています。
独自の視点でセレクトした1点もののアンティークアイテムたちを沢山お持ちします。
特に今回は小さな雑貨、アクセサリーなど沢山お持ちしますので、お立ち寄り頂いてゆっくりと楽しんでいって下さい。

Q.2 「Float Gallery Antiques」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

なんでも捨ててしまうのではなく、良い品物をまた大切に使ってくれる人へ繋げていく、それがアンティークのお仕事だと思っています。
「手間ひまかけて作られた良いものをながく使っていく」ことの素晴しさを少しでも伝えられたら嬉しいです。
Q.3 「Float Gallery Antiques」さんの出店テーマについてお聞かせください。

今回は特に小さな雑貨、ビンテージアクセサリーなどたくさんお持ちします。
きっとお気に入りが見つかる、そんなお店になれるように頑張って商品を準備していくので是非お立ち寄り下さい。

Q.4 これを見て欲しい!「Float Gallery Antiques」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

特にヨーロッパやアメリカのビンテージジュエリーが新入荷していますので、ゆっくりと楽しんでお気に入りの一品を見つけて下さい。


【Float Gallery Antiques】
shop:http://float-antiques.com
facebook:https://www.facebook.com/FloatAntiques
blog:http://float-antiques.blogspot.jp



2016/05/21

【GGM 2016 出店者紹介】Peace Candle

『Peace Candle』

Q.1「Peace Candle」さんの自己紹介をお願いします。


一つ一つハンドメイドでキャンドルを作っています。
自然や宇宙からインスピレーションを受けてそのアイディアを形にしています。
多種多様なキャンドルをご覧下さい。 


Q.2 「Peace Candle」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

植物を織り交ぜたり体に優しいソイワックスを使用したりしています。
時には電気を消してろうそくの明かりに癒されて下さい。 

Q.3 「Peace Candle」さんの出店テーマについてお聞かせください。


アンティークとキャンドルをテーマにしています。
そして思わず笑顔になるキャンドル作りをしています。
go green marketの植物園という開催場所に合わせて「植物×キャンドル」を沢山持っていきたいと思います。 

 Q.4 これを見て欲しい!「Peace Candle」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

思わず、「え?これもキャンドルでできてるの⁈」って思うようなものもあります♪
そういう所を見て欲しいです。
全て一点物で全く同じモノはないので、他にはない貴方だけのキャンドルを見つけて下さい♪ 





【Peace Candle】
HP:http://peace-candle.com/