2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2013/10/13

【GGM出店者紹介】atelier coin(東京都)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「atelier coin」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
atelier coin
HP : www.joieinfiniedesign.com
FB : www.facebook.com/joieinfiniedesign



Q1.「atelier coin」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

弊社ではオリジナルの腕時計以外に、Reproduction clocksと名付けて、
壊れて使えなくなった古い時計のパーツ(主に文字盤や針)を用いて、
掛け時計、腕時計を制作しております。
時計のパーツ達をまた時計に使う(RE-USE)と考えて、
役目の終えたモノ達がまた使うことの出来るモノへ
変換するお手伝いが出来ればと考えております。


Q2.今回の出店テーマについて お聞かせください。

“時を楽しむことが出来る空間”を創れたらと思っております。


Q3.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

ディスプレイ用に、1分間計ることの出来る振り子時計を持って行きます。
60秒をゆっくりと刻む、時の流れを楽しんで欲しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日常は忙しく、当たり前すぎて忘れてしまいがちな“時”というものを
改めて感じ、触れる機会になってもらえれば幸いです。」
と、話してくださる atelier coin さんから、時計つくりへの
熱い想いが伝わってきます。

GGM当日には、腕時計、掛け時計、砂時計、振り子時計、
様々な形の時計を持ってきてくださるそう。
お気に入りを見つけて、時の流れを楽しんでみたくなりました。