2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/05/10

【GGM出店者紹介】Yumtso(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、いくつかのショップが並んだ「晴レノヒマーケット」の
ブースで出店される「Yumtso(ユムツォ)」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yumtso
BLOG : http://www.yumtso.com



Q1.「Yumtso」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

タイ北部のオーガニック農園でつむいだ綿を手織り草木染めした布で
作った手作りバックは、丈夫でとっても使い心地よく、
シンプルライフの暮らしのお供に ず~っと使い続けてもらいたい
一点ものです。

また、アジアの少数民族の手仕事がすばらしいアンティーク布を
再利用してパンツを作ったりしています。


Q2.今回の出店テーマについて お聞かせください。

「ほっこり草木染めと、さわやかガーゼ」


Q3.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

Yumtsoでは
夏物はタイ北部へ
冬物はネパールに行き
オリジナルの服飾雑貨製作を しています。

長い間使われてきた アンティーク布の風合いや、手作りのぬくもりを。
また季節的に、春夏は涼しくさわやかなガーゼ素材のオリジナル服を
メインに作っています。

手織り草木染めバック

ラオスアンティーク布のパンツ

布を無駄にしないように、裁断、縫製しているので
一点一点サイズもそれぞれ、布もそれぞれ。



Q4.最後にGGMの印象を お聞かせてください。

2013秋に一度出店させてもらいました。
とっても気持ちがいいガーデンの中に、
とっても素敵なお店やピースフルな雰囲気の方々が
たくさんいらっしゃって、
とっても気持ちよく出店させてもらいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ほっこり草木染めと、さわやかガーゼ」
身に着けると、触れた肌が喜び
健康な心に導いてもらえそうなお洋服なのでしょうね。

Yumtsoさんのお店では
何を作るにも機械化されつつある世の中で
人の手で作られるモノの温もりや、その素晴らしさを感じれるアイテムに
出会えそうです。




ところで、「晴レノヒマーケット」のブースは
GGMの会場 『 京王フローラルガーデン アンジェ 』 に入園してから
階段を下った すぐ左側の通路に並びます。

今回は、Yumtsoさんをはじめ、chahatさん、Old Yet Newさん
Santai Baliさん、こもみのこさん、リズミラクルさんが
軒を連ねますよ。
ぜひ、来場いただいた際は、そちらも通り抜けてくださいね。