2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/05/24

【GGM出店者紹介】サーティーズ(神奈川)

こんにちは。
管理人のRIKAです。

今回は「サーティーズ」さんからのメッセージを
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Feedsack & collectibles サーティーズ
http://www.feedsack.jp/



Q.「サーティーズ」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

今はもう使われなくなった、ヴィンテージな品々を、
今の世に復活させるところ。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

風薫る庭園のFeedsack。



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

やっぱり、Feedsackをはじめとするヴィンテージファブリック!
それから、ガーデニングで使えるヴィンテージ雑貨もお持ちします。
お楽しみに!!


Q.最後にGGMの印象を お聞かせてください。

毎年出店していますが、アンティークやガーデニングなど、
どれも魅力的な商品ばかり。
また、美味しい食べものがたくさん有り
食欲と購入欲がそそられる大好きなイベントです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風薫る庭園のFeedsack!
空の下で開催される Go Green Market にピッタリのテーマですね。



前回のGGM サーティーズさんのブースで
小さな女の子が、大人と並んで
楽しそうにFeedsackを手にしていたの見て
女性は、どの年代も可愛いモノが好きなのだな。。。
と、思わず頬が緩みました。

ただ可愛いというだけでない 歴史ある たくさんのFeedsackの中から
明るい気持ちになれるお気に入りを 探してみてくださいね。


***
Feedsackとは、飼料袋のこと。
1930~1950年代、
アメリカで可愛いプリントが施されたFeedsackが出回りました。
大恐慌時代、世の中が少しでも明るくなるようにと願いを
込められたものでした。
布が貴重だった当時、そんな可愛いFeedsackはパッチワークなどで
使われ、女性の間で大ブームになりました。