2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2012/11/14

【GGM出店者紹介】 やまね漆器(埼玉)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「やまね漆器」さんを 紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やまね漆器
http://yamanesikki.jugem.jp



Q1.出店の動機をお聞かせください。

GGMのコンセプトが漆塗りをする上で普段大事にしている事と
かさなりました。
小さな工房ですが、なるべく環境の事や使う人の事を考えて、
材料や工程を選んぶ事を大切にしています。
漆器づくりは自然環境と人間が共存しながら伝わって来たもの。
一つの物を直しながら長く使うのも漆ではずっと行われて来た事です。
Go Greenに興味ある方に漆も見て頂きたいなと思いました。



Q2.出店テーマについてお聞かせください。

日々の生活に寄り添う身近なお箸とお椀です。
子どもも大人も食事が美味しく楽しくなるような物を心がけています。



Q3.いちおし 又は 出店商品などを お聞かせください。

国産ケヤキと漆の子ども椀、汁椀、ボウル。
能登ヒバと国産漆の箸
はじめての箸…小さな子どもの事を考えて作った箸です。

模様は水玉、いちご、宇宙、くるま などちょっと変わった塗り物ですが、
素材は天然木・天然漆、ほぼ縄文時代の塗りです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漆塗りの食器って、
特別な日に使う器 というイメージがありました。
だから、「日々の生活に寄り添う身近なお箸とお椀です。」
のメッセージに ちょっとビックリ!

だけど、やまね漆器さんのブログを拝読して、
不思議と 日常に使いたくなりました。
そして、【はじめてのお箸】から、その想いがより大きくなりました。

やまね漆器さんのお箸とお椀に直接触れる日が、楽しみです!