2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2013/05/10

【GGM出店者紹介】ninon(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「ninon(ニノン)」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ninon
http://ninon.petit.cc/



Q1.出店の動機をお聞かせください。

花と白樺かざり作家のninonです。

お花や白樺を使って 身につけて着かざれるもの
お部屋にかざれるものをひとつひとつ手作業で作っています。

去年の春の初参加から 秋 そして今春と3度目となりますが
参加するたびに
毎度となく とっても大きくてあたたかな気持ちを頂いております。

古い雑貨や家具 おいしい食べ物 飲み物 
作家さんの手仕事 かわいらしい植物など 
花や緑の中に 溶け込みちりばめられた魅力的なブースが
大集合する2日間。

人 自然 空気 音
五感を通じて全てが癒しであるGo Green Marketで
今回も お花や白樺のかわいらしさ あたたかさを
いろんな方にお届けできたらいいなと思い参加を希望しました。



Q2.出店テーマについてお聞かせください。

「 花と白樺とのやわらかな春時間 」 をテーマに
春らしい淡い色合いのお花やいちご フランスのお砂糖などを使って
やわらかな気持ちになれるようなリース 花かざり 白樺かざりを
作りたいと思います。


Q3.いちおし 又は 出店商品などを お聞かせください。

やわらかな色合いが掛け合うお花畑をイメージしたリースや
いちごやアネモネなど かわいらしい素材を閉じ込めた白樺かざりや
ピンクにきいろ みずいろにあかなど
かわいらしい色合いのお花を使って 花かざりをつくりたいと思います。

春のお出かけ時間が やわらかな時間になりますようにと
ひとつひとつ 心を込めてお作り致します。



Q4.GGMのご感想を お聞かせください。

前回は落ち葉舞い散る秋の開催でした。
春とはまた違った趣きで
秋の冷たい空気により見事に彩られた木々に囲まれた2日間。
とっても楽しく参加させて頂きました。

いろんな方に作品を見て頂け 
いろんな方の手に作品をお届けさせて頂けて 幸せでした。


お越しくださったお客さまや出展者さまとの語らいも
とっても楽しかったです。

ブース巡りをしてお買い物をしたり おいしいものを食べたりと
毎度ながら お客さんとしても思いっきり楽しませて頂いています。

今春の2日間も 心から楽しませて頂きますので 
どうぞよろしくお願い致します。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋開催時のGo Green Marketでは
落ち葉に囲まれたninonさんのお店に
お客さまたちが集うようすを眺めていたら
【森の中の小さなお店屋さん】という言葉が頭に浮かびました。

ninonさんが 優しい気持ちで 丁寧につくる作品が
秋の京王フローラルガーデン アンジェのお庭に
とても馴染んでいたからだと思います。

「花と白樺とのやわらかな春時間」をテーマに作られた
今回の作品も お庭に すーっと 馴染むのでしょうね。
楽しみです。