2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2010/05/28

【GGM出店者紹介】 しろねこ家(東京)

「しろねこ家」さんからメッセージが届きました。
拝読し、思わず うんうん!と、うなずいてしまいました。
そして以前、木堂さんからお聞きした
『植物は古いものや汚いものとよく合う』という言葉を思い出しました。

なんだか、今回のGo Green Marketの趣旨を紹介していただいたような・・・
今回はそんな「しろねこ家」さんからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『しろねこ家』

はじめまして。しろねこ家です。
私は、毎週、都内周辺の骨董市と、骨董ジャンボリー、
横浜骨董ワールドなどに出店しております。
      
私は、
語らずとも、季節をちゃんとバトンタッチしてくれる小さな植物を見ていると、
いつしか、アンコールワットの遺跡群にからみついて根を張り、
いつしか主になった木や雑草に思いを馳せます。

そして、そこに吹いている風や、雨にも、、、。
1本の雑草や巨木にも、生の営みを感じる、植物のエネルギー。

そう、だから、人間にうち捨てられたジャンクが似合うのかな?
植物たちの命が、役目を終えたモノたちに吹き込まれます。

出店にあたり、そんな時間を楽しみにしております。