2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2015/11/09

【GGM 2015 Fall 出店者紹介】teto*mono


『teto*mono』

Q.1「teto*mono」さんの自己紹介をお願いします。

陶のうつわと小物を、愛知県豊田市の緑豊かな地にて、ひとつひとつ手づくりしております。
ナチュラルな暮しのなかで、シンプルだけれど温かみのあるteto*monoの作品をお使いいただけると嬉しいです。
Q.2 「teto*mono」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

『暮らし』という一日一日の繰り返しの中で
飽きることなく使い続けていただけるようなモノ作りを意識しています。

Q.3 「teto*mono」さんの出店テーマについてお聞かせください。

『あたたかさ』
寒い季節に心も体もほっとあたたまる器を見つけてください。
Q.4 これを見て欲しい!「teto*mono」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

同じ器だけどこっちの方がしっくりくる!といったように、
模様や形、重さなどひとつひとつ微妙に違うのが手づくりの器の良さです。
ご自分に合った一品を見つけてみてください。


【teto*mono】