2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2015/11/07

【GGM 2015 Fall 出店者紹介】CHERRY BEAR


『CHERRY BEAR』

Q.1「CHERRY BEAR」さんの自己紹介をお願いします。

好きな物だけを自らの足と目で探しはじめて来年で20年になります。
自分の好みも歳と共に変わり、今は女性の好きな物、女性が可愛らしく見える物などを中心にアメリカやヨーロッパから買い付けています。
最近はアパレルにいた経験を生かし、アンティークの素材を使用したハンドメイドの一点物なども製作しています。
Q.2 「CHERRY BEAR」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

アンティークやヴィンテージなアイテムはもちろん、ハンドメイドのお洋服も長くずっと使い続けて頂きたいとの思いを持って買い付け、製作しています。
Q.3 「CHERRY BEAR」さんの出店テーマについてお聞かせください。

製作しているお洋服に関してですが、秋から冬の天然素材のあったかコーディネートです。
ヴィンテージのウールのブランケットなどのディスプレイもご覧ください。
Q.4 これを見て欲しい!「CHERRY BEAR」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

出店テーマと被りますが、起毛リネンや圧縮ウールの あったかお洋服を見て頂きたいです。


【CHERRY BEAR】
Instagram:  cherico831