2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2015/11/02

【GGM 2015 Fall 出店者紹介】Attic-vintage (アティック ビンテージ)


『Attic-vintage (アティック ビンテージ)』

Q.1「Attic-vintage」さんの自己紹介をお願いします。

ただただ、毎日の生活をほっこりとあたたかく、楽しいものに。

そんな生活の脇役になるビンテージ品や屋根裏部屋(=Attic)
に眠っているような古き良きモノを探し出して
ひとつひとつ手入れしておとどけします。

-アティックの発掘基準-
 ・ギラギラしていないもの
 ・シンプルで機能的でずっと使ってもらえるもの
 ・男女問わず使えるもの
 ・味のあるもの、味の出るもの
 ・生活に色と元気を与えてくれるもの
 ・肩肘を張らずに自然体で使えるもの
 ・ブランドに限らずキラリと光るなにかがあるもの
 ・リメイクしたら見違えるリメイク美人さん   などなど
 (*アンティークは100年以上の年月を経たものであり、アティックでは扱っておりません)

本当に気に入ったものしか買い付けずに1つ1つ手入れし直しているため、
それほど商品数は多くはありませんが
こんなキーワードをもとに集まってきた商品たちを
一つでも気に入ってもらえたら嬉しい限りです。

Q.2 「Attic-vintage 」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

古き良きモノのリペアやリメイクを通して、
棄てられたり埃をかぶっているモノ達に
もう一度命を吹き込んでお届けするところです。
Q.3 「Attic-vintage」さんの出店テーマについてお聞かせください。

アティックの商品で毎日の生活をほっこりとあたたかく、楽しいものに!

私たちが実際に自分手に取って自分の目で見て発掘してきたものたちで、
自分たちで手入れをした商品ばかりです。
そんなバックグラウンドをお伝えしたり、
お客さんとたくさん会話することも今回のテーマの一つです!
Q.4 これを見て欲しい!「Attic-vintage 」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

ビンテージ品と言っても色々な風合いの物がありますよね。
アティックでは、「Popなビンテージ」と「Classicなビンテージ」
2つのカテゴリーで楽しんでもらえたらと思います。
(発掘基準はどちらも↑のとおりです!) 


【Attic-vintage 】