2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2012/05/20

【GGM出店者紹介】 mother dictionary(特別ブース)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は、特別ブース「mother dictionary」について
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
mother dictionary
http://www.motherdictionary.com/


ひとりひとりが個性を持ち、すくっと立って生きていくこと、
既成概念から解き放たれた女性の子育てって・・・どんなだろう?
フリーペーパーdictionaryのコンテンツとして2001年にスタートしました。
次世代を生きるこどもたちと暮らしを共にする中から見えてくる、
未来を明るく照らす知恵を発信中。


使うほどに愛着が湧き、今の時代に家族が必要とする日常品の数々を
mother dictionaryらしい風合いで仕上げました。

1枚板で制作した定番の仕切りのある「木のお皿」や
カンボジアの万能布、クロマー。
天然素材を使い、手仕事にこだわりを持って制作されたものを中心に
ご用意しています。
その他、go green限定特別プライス商品も。

そして同じブースにて
CuiCuiさんによる「花かざりワークショップ」を開催します。


バッグや帽子にちょこんとつける花かざりをその場でおつくりします。
好きなお花をチョイスして、オリジナルの花飾りをつくりませんか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お子さまと暮らしながらも
mother dictionaryさんの活動の輪を通じて
いきいきと活動される女性たちの姿がイメージされました。

そしてmother dictionaryさんの活動にとても共感しました。

私も 母親業 12年目
今では、自分のやりたい事をこなしながらも、
無理なく子供と向かい合える日々を送れるようになりました。

愛おしい我が子に出会えたばかりの頃は、
嬉しい半面 社会から取り残された寂しさを感じたり
子供と向き合う事に必死で、自分の時間が上手く使えなかったり。

でも、子供が寝ているわずかな時間に、ハンドメイドをして
子供とは関係のない何かを作っては カタチにし
そんな自分を褒めてあげ、心のバランスをとっていたのを覚えています。

人 それぞれ
子育ても それぞれ

どこにも正解はないけれど
どんな形でも、自分を認めるコトができるって、幸せなコトだな。

mother dictionaryさんの活動を微力ながら応援していきたいと思います。