2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2012/05/23

【GGM出店者紹介】 Klang(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「Klang」さんのからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Klang(クラング)
http://klang.ocnk.net/


今回、初めて出展させていただきますKlang(クラング)と申します。
真鍮などの金属を熱して叩いて、アクセサリーや雑貨を制作しています。
一点一点、丁寧に、長く使っていただけるよう丈夫に作っています。
素材の持ち味を活かし、市販品にはない、使い込んだような風合いを
出しています。
性別に関係なく、シンプルだけど拘りのあるカッコイイものが好きな人に。
手にした人が自信を持てるお守りのような存在になってくれたらと
願っています。


墨田区の工場から出た「廃材」を「配財」にかえる試みをされている
「配財プロジェクト」さんとのご縁がきっかけで、
廃材作品も徐々に増やしているところです。
お送りした画像のペンダントは、真鍮で作った土台の上に廃材を並べ、
樹脂で固めています。

裏側には、
Everything is useful in some way. 「どんなこと(モノ)も無駄にならない」
というメッセージを一文字一文字、刻印しています。
リバーシブルで使えます。

ふだん、クラフトイベントを中心に活動していますが、
今回は特に楽しみです。
良いお天気になりますように!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金属製で重厚感のあるものに惹かれるという Klangさんの
「手にした人が自信を持てるお守りのような存在になってくれたらと」
のメッセージに、グッと心が掴まれました。

作品を、単にモノとして捉えているのでなく
そこに込めた気持ちを大切に考えているからこそ出てくる言葉ですね。

ショップ名の「Klang」はドイツ語で「音・響き」

金属という素材が持つ武骨で男性的な カッコ良さに
Klangさんの女性の繊細さ加わり
どこにもない作品の魅力が、画像からも伝わってきます。

GGM当日は
Klangさん独自の「音や響き」を、手にして心で感じたいと思います!