2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2012/04/26

【GGM出店者紹介】Bookcrossing Japan(広島・東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、GGM初登場「Bookcrossing Japan」さんを
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Bookcrossing Japan
http://www.bookcrossing.jp/


“世界中を図書館に”を合言葉に、
読み終わった大切な本にID番号を付けて旅をさせ、
良書を読み継いで行こうという活動を推進しています。


当日は、本の置き場であるゾーンを開設し、
ブッククロッシングのしくみなどをご紹介しながら
登録された本を無料配布したいと思います。

また、マスコットキャラクター“ブックン”をあしらった
オリジナルブックカバーや スタッフによる手作り小物や
雑貨などの販売も予定しています。  

皆さんも“偶然”が引き寄せる“人と本の交差点”をぜひ、
体験をしてみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ブッククロッシング】という活動。
「本に旅をさせる」なんて、素敵なしくみですね。

自分がリリースした本が誰かに【拾われた】とき
Journal Alertsというお知らせメールが届くシステムになっているそう。
手元を離れた本の 旅の軌跡が見れる・・・
ちょっと不思議な感じがして、面白い!

自分の心を揺さぶった本から
同じような感動を得てくれる人がいるかもしれない・・・
想像しただけで、ワクワクします。

「可愛い子だけでなく 色々な思い出が詰まった本にも 旅をさせよ」
なんてフレーズが頭に浮かびました。

私も1冊の旅立たせる本を持参して
「Bookcrossing Japan」さんを訪ねたいと思います。