2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2012/04/12

【GGM出店者紹介】 植物自由区(千葉)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は、初回より出店されている
「植物自由区(しょくぶつふりーく)」さんのからの
メッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
植物自由区
http://www.shokubutsu-freak.com/


端的に言えば、変な花屋です(店主も)。
決して万人受けする植物ではありません。みんな店主の趣味です。

年間の取り扱う植物は600品種、そのほとんどを生産しています。
季節の先取りが行き過ぎて、花にも旬があることを忘れてはいないでしょうか。
どこの園芸店に行ってもどこのホームセンターに行っても、同じものがこれでもか!
と並ぶ風景に、何も気分が高揚しない・・・。
それは、市場から流れてくるものとメーカー苗で溢れているから。


そんな見慣れた景色に飽き飽きしてる人にはぜひオススメ!!・・・
と言いたいところですが、生憎、何のこだわりもなく・・・
あれやこれやの植物を節操もなく単純にズラズラと並べただけ、
飾る技術も植物選びの審美眼も、何も持ち合わせていません。

「全然売る気がないよね」とは、よく人から言われる言葉。
それを最大限の褒め言葉と喜ぶ店主・・・

今年も仏頂面で立ってます。
気が向いたらお立ち寄りください・・・。


第1回目から参加しているので、昨年の人の多さに驚きです。
券売機が壊れてなかなか入場できなかったのよ~!と
何人もの方が植物自由区のブースに駆け込んできたのが印象的でした。
何もそんなに焦らなくても・・・と思ったのですが、
よくよく考えてみれば、焦って走ってやって来ないと
数ポットしか用意していない植物はすぐ売り切れちゃうよ~と
煽っているのは自分でした・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

芝生の上に並べられた たくさんの植物。

『植物自由区』さんから届いた写真を見ていると、
楽しそうに賑わっていた去年の様子を思い出し
今年のGGM開催の日が より楽しみになってきました。

メッセージや HP
特に、【植物自由区の伝えたいこと】からは
店主さん独特の 植物と園芸への想いや、
チョイスされる植物へのこだわりが伝わってきます。

その植物が売り切れる前に、
『植物自由区』さんのブースに行かなくちゃ!!