2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/11/02

【GGM2014 Fall 出店者紹介】 HUTS garden plannig(東京)

こんにちは。
管理人のRIKAです。

今回は、「 HUTS garden plannig 」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HUTS garden plannig
HP : http://huts-garden.com
FB : https://www.facebook.com/pages/HUTS-garden-planning/236830506519595



Q.「 HUTS garden plannig 」さんの自己紹介をお願いします。

こんにちは。
HUTS garden planning です。
春にひきつづき2度めの出店となります。

HUTSはお庭のデザイン施工、オリジナルのガーデンシェッドの製作などをしています。
お庭作りのお悩みなど、お気軽にご相談ください。


Q.「 HUTS garden plannig 」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

お客様に長く大切にしていただけるお庭やもの作りを心がけています。
GGMでは端材を利用して 製作したプランターの販売もいたします。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

小屋のある庭 Fall  
春のGGMで子供たちがたくさん遊んでくれた小屋「こどもhut」を秋色に衣替え。
かわいい笑顔にお会いできるのが楽しみです!
ぜひ、中に入って遊んでくださいね。



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

友人の鍛冶屋「Fischio」の鉄のものも山梨から届けてくれます。
今回はHUTSの工事で出た端材と鉄を組み合わせたプランターも製作中。
最近雑誌などでもよく見かけるようになったマクラメハンギングも前回よりもたくさんご用意できそうです。
植物と合わせてご覧になって下さいね。

同じく友人のガーデナーLaterreはお隣のブースですが
可愛い球根や植物がたくさん。
プランターへの寄せ植えもご相談ください!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

共同アトリエ 『 BHS around 』 のメンバーでもある HUTSさん。

その HUTSとは 小屋という意味。
hide(隠れる)からきていて
「隠れ家」という意味もあるそうです。

春の「こどもhut」には、
その周りで、たくさんの子供たちが遊ぶ
微笑ましい姿が印象的でした。

HUTSさんの小屋はもちろん
話題のマクラメハンギングや廃材プランター。
そして、鍛冶屋「Fischio」さんの
火によって生み出された鉄の表情を生かした作品など、
気になるアイテム満載のブースです。