2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/11/02

【GGM2014 Fall 出店者紹介】 adequate(大阪)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「adequate(アダクワッタ)」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
adequate
HP : http://www.mh-adequate.com
IG : http://instagram.com/h_adequate



Q.「adequate」さんの自己紹介をお願いします。

申し分のないという意味。
ヴィンテージといわれる数十年前の役目を終えたものを素材とし、
新たに命を吹き込み、「道具」として役目を与えること。
世界に1つの 「申し分のないもの」を作り出していくブランドです。


Q.「adequate」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

数十年前の役目を終えた素材を使い、新たに「道具」として役目を与え、
そこからまた何十年と使い続けてもらえる作品創り。


Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

緑がたくさんある会場なのでアウトドアな雰囲気を楽しんでもらうこと。


Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

空間、作品全て。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常生活の中、自然な時間のなかで使わてきた「道具」たち。
やがて使われなくなり、忘れられていった「道具」たち。

そんな「道具」たちに語り掛け、
そこにあるという確かな「存在感」を感じとり
その「存在感」を引き出すadequateさん。

「道具」たちに真摯に向き合った
ワビサビの世界をご堪能ください。