2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/10/30

【GGM2014 Fall 出店者紹介】 サーティーズ(神奈川)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「サーティーズ」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Feedsack & collectibles サーティーズ
HP : http://www.feedsack.jp/
BLOG : http://blog.feedsack.shop-pro.jp
Twitter : http://twitter.com/feedsack30s



Q.「サーティーズ」さんの自己紹介をお願いします。

アメリカ('30~'50年代)のフィードサック・ヴィンテージファブリックを
中心に、雑貨や絵本などを扱っています。


Q.「サーティーズ」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

当店の商品は、年代を経て使い続けられたものやDead Stockとなってしまった製品を現代の世に魅力的な商品としてReuseできるよう、商品を提供しているところです。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

Vintage素材で創作意欲に火を付けます!



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

Dead Stockのヴィンテージリボンを大量に揃えました。
全てMade in USAです。
また、定番のフィードサックとヴィンテージ布もアメリカより持ち帰っております。
ご期待下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーティーズさんは、彩り豊かなアンティークの布や、刺繍小物が並び
お裁縫好きな方にとって、魅力いっぱいなお店です。
アンティーク布は、彩り豊かで、お裁縫をされない方でも
思わずコレクションしたくなる可愛さがあります。

今回は、サーティーズさん定番のフィードサックとともに
特にDead Stockのヴィンテージリボンを大量に揃えて
創作意欲に火を付けてくださいますよ。
選ぶのを楽しみにして
サーティーズさんのブースに向かってくださいね。

***
Feedsackとは、飼料袋のこと。
1930~1950年代、
アメリカで可愛いプリントが施されたFeedsackが出回りました。
大恐慌時代、世の中が少しでも明るくなるようにと願いを
込められたものでした。
布が貴重だった当時、そんな可愛いFeedsackはパッチワークなどで
使われ、女性の間で大ブームになりました。