2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/10/31

【GGM2014 Fall 出店者紹介】 Atelier conafe(東京)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は、「Atelier conafe(アトリエ コナフェ)」さんを
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Atelier conafe
http://conafe.jp



Q.「Atelier conafe」さんの自己紹介をお願いします。

::: ようこそ :::
生成り色の焼き菓子店 Atelier conafe へ。

Atelier conafeでは、ちいさな工房でひとつひとつ心を込め、
手しごとにて焼き菓子をお作りしています。
材料選びにも気遣い、体に良いものを厳選しています。
合成保存料•着色料などの添加物は不使用。
甘みも、精製していないきび砂糖やてんさい糖、
メープルシロップなどを使っています。

…ですから、お菓子の色は生成り色。
conafeの焼き菓子と共に、slow sweets time
をお楽しみ下さい。



Q.「Atelier conafe」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

ひとつひとつ、お客様のご希望に合わせて
粉を振るうところから焼き菓子をお作りしています。
大切なのは、作り手の気持ちごとお届けすること。

作る、想う、贈る。

安心なものだけで出来た焼き菓子を、
日々の余分なものが入らないサイクルの中に委ねながら
より良いものをお届けできるように粉と向き合っています。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

ちいさなおくりもの。
秋らしいほっこりするおやつ。



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

定番のスプーンクッキーやほろほろクッキーなどに加えて、
ドライのフィグやクランベリー、トマトなどを合わせた
ブロックタイプのグラノーラなどもぜひ食べてみて頂けたらと思います。

レシピ付きで、玄米粉のパンケーキミックスなどもご用意します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好きをきわめて、ご自宅にて 小さい子どもが一緒でも作れる
お菓子教室を開催!
本「 生成りのお菓子 」 も出版されているAtelier conafeさん。
実店舗は お持ちでありませんが
だからこそ、GGMなどのマーケット出店時を大切にしているそう。

より良いものをお届けできるようにと
粉と向き合って作られた 生成りのお菓子を味わいながら
ゆっくり、ふんわりした時間を楽しみませんか?