2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/10/31

【GGM2014 Fall 出店者紹介】 Yumtso(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、個性的なショップが並んだ「晴レノヒマーケット」の
ブースで出店される「Yumtso(ユムツォ)」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yumtso
http://www.yumtso.com



Q.「Yumtso」さんの自己紹介をお願いします。

世界を旅して得る感覚、インスピレーションを感じたままに・・・
年齢を重ねていくごとにかもし出される ” 何か ・・・ ” と同じように
Yumtsoでは、愛着のわく風合いを大切に、オリジナルの洋服&雑貨を作っています。


Q.「Yumtso」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

縫製の際、無駄の出ないようにカッティング、切れ端もパッチワークなどに利用しています。


Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

ヒマラヤの大自然を感じながら作った、心も体もあったまる手編みの服や帽子でほっこり。


Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

毎年進化し続けているオリジナルコーデュロイパンツ、今年はさらにスリムなのに履き心地抜群です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏物はタイ北部へ
冬物はネパールに行き
オリジナルの服飾雑貨製作をされている Yumtsoさん
秋のGGMには、そのヒマラヤでハンドメイドされた手編みの服や帽子を
準備してくださるそう。

大自然いっぱいの 寒さ厳しい地域で作った防寒着・・・
その暖かさを ぜひこの冬体感してみませんか?

Yumtsoさんのお店では
何を作るにも機械化されつつある世の中で
人の手で作られるモノの温もりや、その素晴らしさを感じれるアイテムに
出会えそうです。




ところで、「晴レノヒマーケット」のブースは
GGMの会場 『 京王フローラルガーデン アンジェ 』 に入園してから
階段を下った すぐ左側の通路に並びます。

今回も、個性あふれるお店が軒を連ねますよ。
ぜひ、来場いただいた際は、そちらも通り抜けてくださいね。