2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2011/05/28

【GGM出店者紹介】 辻中秀夫(茨城)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「辻中秀夫」さんのからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『辻中秀夫』

陶器で参加させていただく辻中秀夫です

少しばかり自作のご紹介です

炭化という技法で白い器を制作しています
この炭化は、焼成後に薪を入れ燻し
素地の赤い土に炭素を絡ませて黒くしていきます


これは土と釉薬の反応がとても敏感で
土の鉄分と表面の釉薬とが混じり合い溶け合います
その為、白い釉はほんのり黄味がかり
クリーム色の表面に仕上がると言う具合です


造形は、
手にしたとき重く感じるギリギリ一歩手前を意識して
ざっくりとした土味と、シンプルな形を目指し
ロクロ成形しています


今回、器類と蓋物、花器など
特に会場が花で溢れているので
ちいさな一輪をたくさん持参し展示いたします


この花器は、連作で造っているものなのですが
出来上がった形が次のイメージを手繰り寄せてくれる
尽きることの無いライフワーク的な作品です


現在、当日に向けて一心不乱の毎日ですが
頭の隅で、会場までのアクセスルートや
当日のお天気を気にしたり
他の出店者さんの展示が楽しみだったりと
すっかり遠足気分なので
陶器制作も何だかお弁当を作っている気分です

当日まであと少し、まだまだ制作がんばります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回初出店の辻中秀夫さん
『Go Green Market』に向けて
楽しみながら器を作ってくださっているそう!
手作りのものは、作り手さんの気持ちが反映しますよね。
触れるだけで、ハッピーになれるかも!
白い器から 辻中さんの想いを感じるのが 楽しみです!