2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2011/05/04

【GGM出店者紹介】 ANDANTEANDANTE(千葉)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「ANDANTEANDANTE」さんからのメッセージを紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ANDANTEANDANTE
http://ananblog.exblog.jp/


今回初参加させていただく千葉でANTIQUE VINTAGEの雑貨、
古着を販売しているANDANTEANDANTEです。
当方が自らフランス、ドイツ、アメリカで選んだものを
今回は普段千葉でお会いできない方々にもご覧いただけると思うと
今からとても楽しみです。


かわいいお皿やカフェオレボウルなど食器、
レース、生地、ボタンや糸といったソーイングシングス、
リネンナイティーやアンティークレースのペチコートなど
ヨーロッパ中心に買いつけられたアンティークもの
サビの進んだ万力やレンチなどの工具、
企業ロゴの入った朽ちた木箱、
土の中から発掘される白くかすれた牛乳ビン
またそれらと共にあると双方に魅力が増す
オーバーオールやカバーオールなどのデニム、
ダック地なワークもののアメリカンヴィンテージ


普段から千葉のお店ではそれらに加え、
フランスのアンティークショップ、
ドイツのトローデルと呼ばれるボロ屋、
アメリカのヴィンテージショップをイメージし
お店作りに励んでおりますが、
今回は青空の下だからこそのもの、緑があるからこそのものの
自分が買い付けで回っているフランスのブロカント・マルシェ、
ドイツのフローマルクト、
そしてアメリカのアンティークショーやフレアマーケット、
これらを表現したブースで皆様のお越しをお待ちしたいと思います。

GoGreenMarketは
RUSTIC GOLDのKさんのおっしゃっている通り
「はっきり言って最高」な雰囲気だなと
容易に写真や、皆様のブログ等拝見するだけでわかります。
その「はっきり言って最高」の中に交ざり一緒に盛り上げられること
嬉しく思うと同時に大変楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ANDANTEANDANTEさんも、今回初出店となります。
メッセージから、普段のお店つくりのこだわりや、
出店に向けての意気込みを感じて拝見しているだけで
ワクワクしてきます!

『Go Green Market』は、 
海外のものを買い付けて販売するだけではなく
海外のアンティークショーやフリーマーケットでの
雰囲気や世界観までも工夫をこらして表現してしまう
そんなショップが たくさん出店されています。

日本に居ながらも、海外にいるような
Go Green Marketに、ぜひお越しください!