2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2012/10/29

【GGM出店者紹介】STRAY SHEEP(茨城)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、初出店の
「STRAY SHEEP(ストレイシープ)」さんを 紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
STRAY SHEEP
http://ameblo.jp/straysheep77/


Q1.出店の動機をお聞かせください。

大自然の中、素晴らしい雰囲気で行われるヨーロッパや
アメリカのアンティークショーで歴史のある魅力的な古着や雑貨を
買付けて、今まで、茨城県水戸市にある実店舗で、ご紹介してきました。

この度、四季ごとの花を公開している京王フローラルガーデンを
会場として緑の中を散歩しながら、アンティークショーさながらの世界を
作り上げている「GO GREEN MARKET」の存在を耳にしまして、
日本でも、そのような素晴らしいイベントがあったのかと心が躍りました。

普段の生活では、なかなか味わうことが出来ない
「自然の中で、魅力的な人やモノに触れる素晴らしさ」を
1人でも多くの方に知ってほしいと思いまして、出店を希望しました。



Q2.出店テーマについてお聞かせください。

古いモノを大事にずっと使い続けることの大切さ



Q3.いちおし 又は 出店商品などを お聞かせください。

・今では再現できない良質な生地を使ったイギリス・フランス製の
古い作業服やワンピース
・長い時代を経て、見事なエイジングが出た革鞄


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在も、ヨーロッパで買付中のSTRAYSHEEPさん!
「自然の中で、魅力的な人やモノに触れる素晴らしさ」
そんなアンティークショーそのものの空気感を
Go Green Marketに運んで来てくださるのだと思うと、ワクワクします。

そして、アンティークショーに行った事がある方も ない方も
「古いモノを大事にずっと使い続けることの大切さ」
を、STRAYSHEEPのブースで感じる事ができる・・・
楽しみですね!