2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2012/10/25

【GGM出店者紹介】 CupGarden(静岡県)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、初出店の
「CupGarden(カップガーデン)」さんを 紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CupGarden カップガーデン
http://www.meistersinc.com/
http://www.facebook.com/CupGarden



Q1.出店の動機をお聞かせください。

販売する店舗などを持たない私たちは、
一昨年からGardexやエコプロダクツなどの展示会に出店しています。
より考え方の近い方々の中で、そしてよりユーザーに近い場所で
活動を展開していきたいと考えGGMを選びました。

Q2.出店テーマについてお聞かせください。

植育(SHOKU-IKU)
『おじいちゃんとの共同作業』のツールに
『カップガーデンでかんたん園芸への招待』です。

【思い描く夢】
子供の日に、おじいちゃんからプレゼントされたカップガーデンで
お母さんといっしょに苗を育て、およそ1ヶ月後に育った苗を持って
おじいちゃんの家庭菜園へ定植。
収穫まではおじいちゃんとおばあちゃんが孫のために丹精に育て、
さらに1~2ヶ月後の収穫時期におじいちゃんの家で
それまで食べれなかったニンジンを食べる小学生。
さらに、敬老の日には真夏にプレゼントされたカップガーデンを
苗に育てておじいちゃんの家庭菜園へ定植・・・・・・・・・。



Q3.いちおし 又は 出店商品などお聞かせください。

タネ入りインスタント育苗カップ『CupGarden カップガーデン』

また、オレンジ・ランチの昔ながらの懐かしい味わいの美味しいみかんも
直売します。
富士山に見守られ駿河湾を見下ろす高台で手間暇かけて
作り続けています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カップガーデンのカップは、100%天然有機素材でできていて
土の中で生分解!
植物を育てる土になってくれるため
苗が成長したら、そのまま植木鉢に一緒に植えこめるそう。
種からはじめる家庭菜園が、より手軽になって嬉しいですね。

そして、それを通して、親子3世代で 1つの事を愉しみ
野菜好きな子供も増える。。。
CupGardenさんの【思い描く夢】を、現実にする家族が増えれば
日本のHAPPYも増えそうです!