2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2012/10/23

【GGM出店者紹介】 ALL TOMORROW'S PATIES(神奈川)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、
「古物百貨店ALL TOMORROW'S PATIES」さんを
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ALL TOMORROW'S PATIES
http://www.atptic.com



Q1.出店の動機をお聞かせください。

オーガナイザーの木堂夫婦に誘われて、出店させていただきました。



Q2.出店テーマについてお聞かせください。

開催時期が冬なのでで、アート性、ファッション性の高い品物構成で
トランスナショナルでありつつ牧歌的な風景。



Q3.いちおし 又は 出店商品などを お聞かせください。

タグのデザインが渋カッコイイビンテージのミニチュアボトルを
大量に持って行きます。
前回も好評だったキリム、ラグ関係、丸イスなどの手頃な小家具。



Q4.GGMのご感想を お聞かせください。

会を重ねる度に企画側も、お客さん側もスケールアップをしているようで、
参加者的にはそのハードルの高さ以上に努めようと必死です。
そうやってどんどん高みにアガってゆくGGM。
購買意欲が盛んになる冬の季節どうなることやら。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GGM開催の初回から出店されているALL TOMORROW'S PATIESさんの
京王フローラルガーデンの出店定位置は、ロック・ガーデン!
みどり生い茂る石の小道に
ALL TOMORROW'S PATIESさんセレクトの
大きなモノや小さなモノが、カッコよく並びます。
そして、それら1つ1つに目をやりながら歩くのが、なんとも楽しい!!

この秋のロック・ガーデンには、どんなワクワクが待っているでしょうね?
楽しみです。