2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2012/10/22

【GGM出店者紹介】 ninon(東京)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今期から秋にも開催されることになった Go Green Market!
本日から、出店者さんの紹介をUPして
開催の2012年11月24日(土)・25日(日) に向けて
このイベントを盛り上げていきたいと思います!
どうぞよろしくお願いします。

今回は、ちょっと趣向を変えて 質問形式にさせていただきます。

Go Green Market 2012 Fall 第1回目の出店者さん紹介は
GGM2012の春にも出店された
「ninon(ニノン)」さんから スタートです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ninon
http://ninon.petit.cc/



Q1.出店の動機をお聞かせください。

豊かな自然 月日の流れを教えてくれるアンティーク 
こだわりのかけらを満面の笑みでおすそわけしてくれる出店者のみなさん
そしてお客様。
全ての要素が心地よく調合される Go Green Market。
春の初参加に引き続き またその雰囲気の中で 
わたしなりの表現をお届けできたらと思い参加を希望しました。


Q2.出店テーマについてお聞かせください。

白樺とお花とGo Green Market がテーマです。
自然豊かな会場に溶け込むように
当日は白樺や白い木を使ってninon らしいブースにしたいなと
思っています。

自然のもつやさしさやあたたかさを 
お部屋に飾って楽しんでもらえるような 
和みのある作品を並べたいと思います。 




Q3.いちおし 又は 出店商品などを お聞かせください。

あたたかみがあって やさしさをくれる白樺の木を切って形を作り
そこに ガラスの素材感が出るペンで絵を描いたり
お花やお砂糖を閉じ込めたりして
ブローチやピアス イヤリング ヘアゴムや指輪など
身に着けて楽しめるように仕立てます。
白樺の持つ温かみは寒い季節にぴったりです。

あと 白樺や木の実 ふわふわした綿の実などを使って
お部屋があたたかくなるようなリースも並べたいと思います。

12月の玄関先へと クリスマス気分のリースもご用意致します。

本物のお花を使って作る 花かざりもたくさん用意しますので
お気に入りを見つけて頂けたらうれしいです。


Q4.GGMのご感想を お聞かせください。

すれ違う人みんながニコニコしていて 
赤ちゃんから おじいちゃんおばあちゃんまで
いろんな歳のお客様がやさしく集い
みんなそれぞれ 微笑ましくその時間を楽しでいる素敵なイベントでした。

前回参加させて頂いて 
その光景を2日間たっぷりと目にすることができました。

自分の作った作品で 自然のやさしさ あたたかさを
今回も 一人でも多くの方にお届けできたらうれしいです。

どうぞ 宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご自身の想いを、優しく オシャレに表現されるのが
とってもお上手なninonさん!
前回、ninonさんの作品に触れさせていただいた時
作品からもそれを感じ、温かい気持ちになりました。

今回は、白樺を使ったクラフトも準備してくださるそう!
ninonさんの作品に、ピッタリの素材のように思います。
添付された画像以上に、実物はもっと魅力があるのでしょうね。
手に触れるのが楽しみです。