2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2012/10/31

【GGM出店者紹介】 花屋&カフェ ラプティフルール (神奈川)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、今年春にも出店された「花屋&カフェ ラプティフルール 」さんを
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花屋&カフェ ラプティフルール
http://www.petite-fl.ecnet.jp/



Q1.出店の動機をお聞かせください。

前回の出店でたくさんのお客様に来ていただき、好評だったため。


Q2.出店テーマについてお聞かせください。

森の中の小さな雑貨屋さんがテーマです。
木の実をいっぱい使ったリースやガーデニング小物類、
人気のユーカリの実などの切花も並びます。


Q3.いちおし 又は 出店商品などを お聞かせください。

オリジナルの秋冬リース
オーガニックガーデンのデザイン施工紹介・ガーデングッズ


Q4.GGMのご感想を お聞かせください。

素晴らしいガーデンの中で、雰囲気作りをしながらの出店は
お客様とも会話が多く、とても楽しいものになりました。
いろんな雑貨がごちゃごちゃ置いてあり、
その中からお気に入りを探し出すのを楽しんでいただけたので、
今回も盛りだくさんご用意してお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年春にも出店されたラプティフルールさん!
新緑をバックに飾られた 春らしいピンクのリースが印象に残っています。
リースは、年中楽しめるものですが
特に肌寒くなると より生活の中に取り入れたくなりますね。
今回は、木の実をいっぱい使った秋冬リースを
準備してきてくださるそう。

秋のGGMの会場で、ラプティフルールさんが
どんな森の中の小さな雑貨屋さんをつくってくださるか 楽しみです。