2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2012/10/28

【GGM出店者紹介】 le jardin du Herisson(千葉)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、初出店の
「le jardin du Herisson」さんを 紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
le jardin du Herisson
http://www.ljd-herisson.com
http://blog.ljd-herisson.com



Q1.出店の動機をお聞かせください。

味わいがあって質の良いアンティークの園芸道具やテーブルウェアを自分のペースでご紹介していきたいとはじめたwebshopですが、お客様に実際に手に取って頂いて、その味わいや良さをお伝えしたいとずっと考えるようになりました。

どんな小さな場所でもそこに緑があれば、風を感じたり、虫に語りかけたり、自然や植物と触れる時間ができます。
土に触れて、植物を育てたり、観察することで、優しさや幸せを感じていただきたい。

そして、はりねずみや自然の中で生きる虫や動物。
かれらが幸せに暮らしていける環境が少しでも多く残りますように。

その願いをこめて、お店の名前を「le jardi  du Herisson(はりねずみの庭)とつけました。

これはお店を立ち上げました時からずっと続くHerissonの思いです。
作った人や使った人のぬくもりが感じられる古くて温かみのあるものが、
植物やお庭ともつながって、自然や植物、モノを愛しみながら楽しんで
暮らすことにつながってもらえたら嬉しいなぁと思い、
Herissonのwebshopを含めて、さまざまな活動をしています。

古きものを引き継いで大切に使ったり、
Herissonの菜園から生まれるお野菜や植物をいろいろな形で
ご提案することは、
心豊かに暮らすことの提案であるとともに、大地や自然の大切さをお伝えることにつながってほしいとも思っています。
そして、それがgo green marketの精神にも繋がるものだなぁと
感じましたし、あのような緑豊かな場所で開催されるマーケットが
人々の心にそういう何かを伝える道しるべになったなら素敵なことと思い、
出店をさせて頂きたいと思いました。



Q2.出店テーマについてお聞かせください。

Herissonがセレクトする質の良いアンティークの道具を
直接手にとって見て頂きたい、
特にwebshopではご紹介できていない、アンティークの家具や園芸道具
などの大きなものを今回は出品いたしますので、
そういったものをお好きな方に見て頂けたら嬉しいです。
アンティークは、ヨーロッッパ(イギリス、フランス、ハンガリー、ドイツ
ベルギーなど)のものです。
ファブリックとテーブルウェアは北欧のものもございます。




Q3.いちおし 又は 出店商品などを お聞かせください。

お庭やお部屋に置くだけで、ふんわりと懐かしみのある心地良い空間が
訪れるのは、本物を置いてこそだと思います。
存在感のあるヨーロッパの古くてかわいい窓枠やベビーバス、
厚みがあって質の良いブリキの品々。
テーブルウェアは、イギリスのホーンジー(Hornsea)のブロンテ、
ヘアルームレイクランドグリーンシリーズを中心に、
Herissonカラーでもあります、グリーンやブラウンのヴィンテージ食器をお持ちします。
手作りや職人仕事も大好きですので、今回のイベントに合わせて
何か新しいものをご紹介できたらとも考えております。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちが伝えていきたいGo Green!の精神。
le jardi du Herissonさんのメッセージから
私たちと同じ、Go Green への強い想いが伝わってきました。

より具体化するために、ひとりひとりには何ができるコトとは?

その答えを探しに、GGM会場では、
le jardi du Herissonさんのブースに足を運んでみよう!