2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2011/06/08

Go Green:LONG NOW PROJECT


例年より早く梅雨入りした関東でしたが、
6月4・5日はお天気もGo Green Marketに味方し、
無事にこのイベントを終了する事ができました。

少人数の有志から出発したイベント企画でしたが、
昨年以上、これだけ多くの方々にご来場いただいた事は
本当に驚きでした。

一過性のファッションではない、
ロングタームな視点に基づいたライフスタイルを考える
きっかけを提供したい。
それがGO GREENを始めたきっかけでした。

これはAPPLE社やgoogle社設立に多大な影響を与えた
『Whole Earth Catalog』著者
Stewart Brand (1968年発行~1972年)
が現在進めているLONG NOW PROJECTの以下のような
コンセプトとも重なります。


The Big Here - trip to the Long Now Clock site
from The Long Now Foundation on Vimeo.



「子どもの頃、みんなが21世紀までに何が起こるんだろうか?
と語っていた。
だけど、この30年間ずうっと21世紀を話題にしてきたから、
未来は1年づつ縮んで、今では誰も未来について語れなく
なってしまった。
この未来が目減りしてしまうような思考パターン。
そこからの抜け出すために長期的なプロジェクトを開始すべき
じゃないだろうか?」


Introduction to The Long Now Foundation
from The Long Now Foundation on Vimeo.



想像してみて下さい。
いや、想像しなくてはいけないと思う。

今、自分たちにできることは何だろう?
何千年も先に残したいものは何だろう?
そのために毎日の日常でできることは何だろう?

これは今を生きるみんなが考え、
実践しなくてはいけないことだと思う。
祈りではもう何も変えることはできません。

その考えるきっかけがGo Green Marketであって欲しい。

一枚の小さなリーフであっても、
みんなの想いがいつか大きな森になると信じて。
その小さなリーフに出会う場所が「GO GREEN」であって欲しい。

それが私たちのささやかな願いです。
また来年、みなさんと出会えることを楽しみにしています。