2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2015/05/22

【GGM2015 spring出店者紹介】STRAY SHEEP(ストレイシープ)



『STRAY SHEEP(ストレイシープ)』

Q.1「STRAY SHEEP」さんの自己紹介をお願いします。

イギリス・フランスを中心にヨーロッパ各地で見つけた
VINTAGE古着・雑貨などを主に取り扱い、
茨城県水戸市にある実店舗で販売・営業しております。

Q.2 「STRAY SHEEP」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

大量生産・大量消費の現代の中で、
古いモノとは言えど、
今の時代でも愛着を持って長く使い続けることができるモノを
ヨーロッパから探して、ご紹介しています。 

Q.3 「STRAY SHEEP」さんの出店テーマについてお聞かせください。

初夏のヨーロッパの蚤の市

Q.4 今回これを見て欲しい!「STRAY SHEEP」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

古いリネン素材の服



【STRAY SHEEP(ストレイシープ)】