2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2015/05/19

【GGM2015 spring 出店者紹介】akarimo


『akarimo』


Q.1「akarimo」さんの自己紹介をお願いします。

生活の色々なシーンでキャンドルを灯してほしい、
時間をかけて植物を育てるように、
ろうそくも自分の手で育ててほしい、
akarimoのろうそくは、そんな思いから生まれました。

電気製品には出せない、自然のあかり。
風が吹けば揺らぐし、触れば熱いし、
倒せば蝋がこぼれる、爪を立てれば傷もつく。
扱い次第で、キャンドルは幾通りにもどんどん育っていく。
手に入れたときから、それはあなただけのろうそく。

日中は風景に溶け込むインテリアとして、
日が落ちてきたら美しく灯る道具として、きちんと使えるものを。
灯したあかりの効果もあいまって、
きっと素敵な時間になる、そんなろうそくをお届けします。

Q.2 「akarimo」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

蝋のみで作ったろうそくの他、
本物のお花や貝などの自然素材を使った商品もあります。
素材は自分たちで海や山へ拾いに行って加工しています。

Q.3 「akarimo」さんの出店テーマについてお聞かせください。

Shall we akarimo?【暮らしに、あかりも。】というテーマで
ろうそくの灯りのある生活のご提案が出来ればいいなと思います。

Q.4 これを見て欲しい!「akarimo」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

ろうそくは灯しても外側が残るので、
使っていくうちにランプシェードのようになっていきます。
お気に入りのろうそくを見つけて、是非長くお付き合いください。


【akarimo】