2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2016/12/06

【GGM 2016 Fall 出店者紹介】sorriso beato (ソリソビアート)


『sorriso beato (ソリソビアート)』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q.1「sorriso beato (ソリソビアート)」さんの自己紹介をお願いします。

sorriso beatoでは、長い年月にも風化することなく、大切に受け継がれきた職人の技術が宿る 古いだけではなく、時間の流れと共に魅力を増してきた美しいアンティークやビンテージの素材を 今の形で、楽しんでもらえるような作品を製作しています。
Q.2 「sorriso beato (ソリソビアート)」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

ヨーロッパには「安物を買えるほど金持ちではない」という言い回しがあります。

アンティークというと、贅沢品とか、富裕層の趣味、というイメージもあり
昨今の日本では、より安い物へと消費者は流れる傾向にありますが
こだわりを持ち、本物を選び、それを大切にし、 飽きずに使い込み、次世代に受け継いでゆく。

そういった、資源や物を大事にするというだけでなく、そこにある想いを大切に受け継ぎ
物を育てていくことを感じるきっかけになれば幸いです。

また、素敵なものたちに囲まれることで、
ものを大切にする気持ちと、心のゆとりが育まれるきっかけになれば幸いです。
Q.3 これを見て欲しい!「sorriso beato (ソリソビアート)」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

職人さんが途絶え、作られなくなってしまった貴重な素材。
今この世の中に存在しているもので最後です。
それらの素材を使用しアクセサリーを製作しています。
途絶えぬよう大切に受け継がれてきたものたちを、ぜひその手で触れみて、感じて頂きたいです。 

【sorriso beato (ソリソビアート)】
HP:http://www.sorrisobeato.com/
Facebook:https://www.facebook.com/sorrisobeato.sorrisobeato
instagram:https://instagram.com/sorriso__beato/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Go Green Market 2016 Fall

【期間】
2016年
12月10日(土)9:00-16:30
   11日(日)9:00-16:00

【会場】
京王フローラルガーデンアンジェ
東京都調布市多摩川4-38
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー