2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2016/06/02

【GGM 2016 出店者紹介】ウタ・オーノ/ SEED'S

『ウタ・オーノ/ SEED'S』

ーーーーーーーーーーーーーーーー
【SEED'S】
 
マクラメ編みを用い丁寧に編みあげたものでライフスタイルを提案しているSEED'Sです。
プラントハンガーやガーランド、ランプシェードやマット、アクセサリーなど普段の暮らしを彩る雑貨たちを中心に日々製作しております。
今回はGo Green!なプラントハンガーを中心に、1本のヒモから紡ぎだされる沢山の商品をお持ちいたします。 



【SEED'S】
HP:http://www.seedsgreen.net/
FB:https://www.facebook.com/seedsgreen/
instagram:https://www.instagram.com/seedsgreen/

ーーーーーーーーーーーーーーーー
【ウタ・オーノ】

Q.1「ウタ・オーノ」さんの自己紹介をお願いします。

天然石の「カタチ」「イロ」の魅力を存分に引き出した上質なアクセサリーを制作しています。
「装うことは 人間を飾る」 時が経っても色褪せないデザインをお楽しみ下さい。 


Q.2 「ウタ・オーノ」さんのGo Green!なところをお聞かせください。

私たちが提案するアクセサリーには、天然石や化石などのナチュラルな素材をメインに古いビーズやスパンコールなども使われています。
永く時を重ねたビーズには他にはない雰囲気があり、それらの魅力が際立つようにデザインしています。
身に付ける方にとって、流行として過ぎ去っていくひとつのアクセサリーではなく、ずっと使い続け共に歩んでゆく“お気に入り”になって欲しいと願っています。 


Q.3 「ウタ・オーノ」さんの出店テーマについてお聞かせください。

野外自然光の中で、天然石やビーズ達は一層煌きます。
実際に手にとって身につけて、その美しさを感じてください。 


Q.4 これを見て欲しい!「ウタ・オーノ」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

ウタ・オーノ19年目の定番「diamond dust」は様々なビーズを透明のテグスで編み込んだ一風変わった雰囲気のネックレスです。
たくさんのバリエーションの中からきっとお気に入りが見つかるハズです。 

【ウタ・オーノ】
HP:http://uta-ohno.com/
FB:https://www.facebook.com/uta.ohno