2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2015/06/04

【GGM2015 spring出店者紹介】 『le jardin du herisson(ル ジャルダン ドゥ エリソン)』


『le jardin du herisson(ル ジャルダン ドゥ エリソン)』


Q.1「le jardin du herisson(ル ジャルダン ドゥ エリソン)」さんの自己紹介をお願いします。

『古きものを愛しみ、自然や植物とともに歩む暮らし』をコンセプトに、イギリス・フランスを中心とした庭作りのための古い道具、北欧やイギリス等の温かみのあるヴィンテージのテーブルウェア、ハンドメイドの作品、植物のご紹介・販売をしています。

Q.2 「le jardin du herisson(ル ジャルダン ドゥ エリソン)」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

モノやヒトを大切に想い、愛しむことは、シンプルなことですが、結果的にGGMのコンセプトに繋がる思いだと考え、その思いをherissonらしい方法でこれからも伝えてゆきたいと思います。


Q.3 「le jardin du herisson(ル ジャルダン ドゥ エリソン)」さんの出店テーマについてお聞かせください。

変わってゆくものと変わらないもの。イギリスのホーンジーのヴィンテージの器は、herissonが変わらず、ご紹介してゆきたいものの1つ。流行とは関係なく、好きな方の手にお渡しできるよう、細く長く集めてゆきたいものです。そしてたくさんの品種がある植物たちはherissonが育て、気に入っているものを中心に新しい品種を交えて、変化をしながらご紹介してゆきたいと思います。


Q.4 今回これを見て欲しい!「le jardin du herisson(ル ジャルダン ドゥ エリソン)」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

春のGGMのために、1年を通して少しずつ集めているヴィンテージのガラスの器たち。そしてherissonが大好きな草花、レアな品種も取り揃えた多肉植物を中心に、今回からherissonオリジナルデザインのお品をご紹介してゆけたらと思います。

GGMのコンセプトや緑の多い公園でのGGMの雰囲気がお好きな方、その他楽しそうとちょっぴりGGMにご興味のある方、どなたもぜひ、お散歩がてら会場へ足をお運び頂けましたら嬉しいです。楽しい時間を共有できますことを楽しみにしています。


【le jardin du herisson(ル ジャルダン ドゥ エリソン)】