2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2013/11/01

【GGM出店者紹介】究極の廃材アーティスト 高橋 耕也(特別ブース)

Go Green Market 2013Fall では、
究極の廃材アーティスト 高橋 耕也氏をお迎えします。

廃材アーティスト 高橋 耕也のサイト・工芸ものずきん
http://monozukin.art.coocan.jp



こちらの「からくりオブジェ」は全て集めた廃材で作成されています。
そんな高橋 耕也氏の作品を一同に集め、特別ブースにて展示販売いたします。




工大卒業後、宅急便、航空整備士、アンカー工事、カメラマン・・・
などの職業につきながらも
国際サファリーラリーのバハ1000ではクラス優勝を果たすという
ユニークな経歴をお持ちの高橋氏。


その後も、フリーランスで雑誌の企画、編集をしていた頃
リサイクルにちなんだ手作りコーナーに2年間連載したのを機に
ファンが増え始め、手作りが本業となり 今に至られます。


廃材に息を吹き込む・・・
Go Green Market のテーマにピッタリですね。
多くの方たちを魅了した高橋氏と、その作品から
みなさまも ぜひ インスピレーションを受けにお越しください!