2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/10/31

【GGM2014 Fall 出店者紹介】 Yumtso(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、個性的なショップが並んだ「晴レノヒマーケット」の
ブースで出店される「Yumtso(ユムツォ)」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Yumtso
http://www.yumtso.com



Q.「Yumtso」さんの自己紹介をお願いします。

世界を旅して得る感覚、インスピレーションを感じたままに・・・
年齢を重ねていくごとにかもし出される ” 何か ・・・ ” と同じように
Yumtsoでは、愛着のわく風合いを大切に、オリジナルの洋服&雑貨を作っています。


Q.「Yumtso」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

縫製の際、無駄の出ないようにカッティング、切れ端もパッチワークなどに利用しています。


Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

ヒマラヤの大自然を感じながら作った、心も体もあったまる手編みの服や帽子でほっこり。


Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

毎年進化し続けているオリジナルコーデュロイパンツ、今年はさらにスリムなのに履き心地抜群です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏物はタイ北部へ
冬物はネパールに行き
オリジナルの服飾雑貨製作をされている Yumtsoさん
秋のGGMには、そのヒマラヤでハンドメイドされた手編みの服や帽子を
準備してくださるそう。

大自然いっぱいの 寒さ厳しい地域で作った防寒着・・・
その暖かさを ぜひこの冬体感してみませんか?

Yumtsoさんのお店では
何を作るにも機械化されつつある世の中で
人の手で作られるモノの温もりや、その素晴らしさを感じれるアイテムに
出会えそうです。




ところで、「晴レノヒマーケット」のブースは
GGMの会場 『 京王フローラルガーデン アンジェ 』 に入園してから
階段を下った すぐ左側の通路に並びます。

今回も、個性あふれるお店が軒を連ねますよ。
ぜひ、来場いただいた際は、そちらも通り抜けてくださいね。



【GGM2014 Fall 出店者紹介】 chanky(栃木)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、個性的なショップが並んだ「晴レノヒマーケット」の
ブースで出店される「chanky」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
chanky
http://www.chanky.co



Q.「chanky」さんの自己紹介をお願いします。

Natural&Hippieをテーマにearth friendlyな
環境になるべく負荷のかからない自然素材を選んだり
usedwearやハギレなども大事に大事にパッチワークしてみたり
chankyの商品を手に取った時に、見た目以上に心に伝わるあったかい
ぬくもりを届けられるよう ひとつひとつ丁寧にハンドメイドの
ものづくりをしています!




Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

Hand made でひとつひとつ丁寧に編んだ
あったかいニット帽子をたくさん持ってゆきます。
chankyならではのグラデーションカラーや
優しい色づかいを楽しんでいただけたら嬉しいです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然素材やユーズドのモノを再利用するだけなく
使い手が使いやすいように、長持ちするように。。。
と、様々な工夫をこらして作品を作られている chankyさん。
その想いが記された 商品紹介のページを拝見して
心があたたかくなりました。

これから寒くなる季節に
身も心も あたたかくなるchankyさんの作品を
手にしてみませんか?



ところで、「晴レノヒマーケット」のブースは
GGMの会場 『 京王フローラルガーデン アンジェ 』 に入園してから
階段を下った すぐ左側の通路に並びます。

今回も、個性あふれるお店が軒を連ねますよ。
ぜひ、来場いただいた際は、そちらも通り抜けてくださいね。



【GGM2014 Fall 出店者紹介】 Atelier conafe(東京)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は、「Atelier conafe(アトリエ コナフェ)」さんを
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Atelier conafe
http://conafe.jp



Q.「Atelier conafe」さんの自己紹介をお願いします。

::: ようこそ :::
生成り色の焼き菓子店 Atelier conafe へ。

Atelier conafeでは、ちいさな工房でひとつひとつ心を込め、
手しごとにて焼き菓子をお作りしています。
材料選びにも気遣い、体に良いものを厳選しています。
合成保存料•着色料などの添加物は不使用。
甘みも、精製していないきび砂糖やてんさい糖、
メープルシロップなどを使っています。

…ですから、お菓子の色は生成り色。
conafeの焼き菓子と共に、slow sweets time
をお楽しみ下さい。



Q.「Atelier conafe」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

ひとつひとつ、お客様のご希望に合わせて
粉を振るうところから焼き菓子をお作りしています。
大切なのは、作り手の気持ちごとお届けすること。

作る、想う、贈る。

安心なものだけで出来た焼き菓子を、
日々の余分なものが入らないサイクルの中に委ねながら
より良いものをお届けできるように粉と向き合っています。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

ちいさなおくりもの。
秋らしいほっこりするおやつ。



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

定番のスプーンクッキーやほろほろクッキーなどに加えて、
ドライのフィグやクランベリー、トマトなどを合わせた
ブロックタイプのグラノーラなどもぜひ食べてみて頂けたらと思います。

レシピ付きで、玄米粉のパンケーキミックスなどもご用意します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好きをきわめて、ご自宅にて 小さい子どもが一緒でも作れる
お菓子教室を開催!
本「 生成りのお菓子 」 も出版されているAtelier conafeさん。
実店舗は お持ちでありませんが
だからこそ、GGMなどのマーケット出店時を大切にしているそう。

より良いものをお届けできるようにと
粉と向き合って作られた 生成りのお菓子を味わいながら
ゆっくり、ふんわりした時間を楽しみませんか?



【GGM2014 Fall 出店者紹介】 東根康仁商店(神奈川)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は、「東根康仁商店」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東根康仁商店
http://www.higashineyasuhito.com/item/shouten.html



Q.「東根康仁商店」さんの自己紹介をお願いします。

みどりはもちろん、モノづくり、空間づくり、環境づくり・・・

うつくしい緑と使いたい道具の店。
店はないけど、店。 エアショップ・・・




Q.「東根康仁商店」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

・素材はすべて古材を利用してのプランター、道具や小さい家具をつくり、最後の役割を。
・じっくり作り上げた、存在感のあるみどり。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

うつくしいみどり、使いたい道具 ・・・



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

店舗や個人の空間での、無二のインテリア什器やみどり。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主に関東を業務拠点とし、
全国で植物(緑)で潤い・彩り・癒しの空間をデザイン、デコレート・・・ 
提案、販売をされている 東根康仁商店 さん。

GGMのようなイベントに出店されるのははじめてなのだそうですが
京王フローラルガーデンのお庭を舞台に
うつくしい緑と、使いたい道具を駆使して
どんな世界を作り出してくださるか楽しみです。



2014/10/30

【GGM2014 Fall 出店者紹介】 サーティーズ(神奈川)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「サーティーズ」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Feedsack & collectibles サーティーズ
HP : http://www.feedsack.jp/
BLOG : http://blog.feedsack.shop-pro.jp
Twitter : http://twitter.com/feedsack30s



Q.「サーティーズ」さんの自己紹介をお願いします。

アメリカ('30~'50年代)のフィードサック・ヴィンテージファブリックを
中心に、雑貨や絵本などを扱っています。


Q.「サーティーズ」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

当店の商品は、年代を経て使い続けられたものやDead Stockとなってしまった製品を現代の世に魅力的な商品としてReuseできるよう、商品を提供しているところです。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

Vintage素材で創作意欲に火を付けます!



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

Dead Stockのヴィンテージリボンを大量に揃えました。
全てMade in USAです。
また、定番のフィードサックとヴィンテージ布もアメリカより持ち帰っております。
ご期待下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーティーズさんは、彩り豊かなアンティークの布や、刺繍小物が並び
お裁縫好きな方にとって、魅力いっぱいなお店です。
アンティーク布は、彩り豊かで、お裁縫をされない方でも
思わずコレクションしたくなる可愛さがあります。

今回は、サーティーズさん定番のフィードサックとともに
特にDead Stockのヴィンテージリボンを大量に揃えて
創作意欲に火を付けてくださいますよ。
選ぶのを楽しみにして
サーティーズさんのブースに向かってくださいね。

***
Feedsackとは、飼料袋のこと。
1930~1950年代、
アメリカで可愛いプリントが施されたFeedsackが出回りました。
大恐慌時代、世の中が少しでも明るくなるようにと願いを
込められたものでした。
布が貴重だった当時、そんな可愛いFeedsackはパッチワークなどで
使われ、女性の間で大ブームになりました。



【GGM2014 Fall 出店者紹介】 ALEXANDER-PLATZ(神奈川)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「ALEXANDER-PLATZ (アレクサンダー・プラッツ)」さんを
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ALEXANDER-PLATZ
HP     :  http://alexanderplatz-ap.com
BLOG :  http://alexanderp.exblog.jp



Q.「ALEXANDER-PLATZ」さんの自己紹介をお願いします。

今回初出店させて頂くALEXANDER-PLATZ と申します。
東欧、主にドイツ・チェコの古い雑貨類や紙モノ、古絵本などを取り扱っております。

男目線で選んだ無骨でカッコいいジャンクな古道具などを現地買付け収集しています。



Q.「ALEXANDER-PLATZ」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

アンティークやジャンク物とか関係なく、
大切に使用されてきた物を簡単に処分してしまうのではなく、
次に必要としてくれる方に届けるお手伝いが出来ればと思います。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

男性からはもちろん女性の方からも「カッコいいと」思っていただけるような古雑貨を当日並べたいと思っています。
とにかく男目線です。



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

「怖い」「気味悪い」でもまずは興味を持ってもらって
楽しんでいただければと思います。
商品ごちゃごちゃと置いてあるので隅々まで探してみてください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「高額だから」「年代が古いから」価値があるのではなく、
自分だけが感じる「その物にしかない価値」を見つけることが
大切だとおっしゃるALEXANDER-PLATZさん。

本来可愛いはずの人形やぬいぐるみも
そんなALEXANDER-PLATZさん目線で
違った魅力が引き出されている!?

男目線の東欧雑貨。
興味津々で、ALEXANDER-PLATZさんの世界を楽しみたいですね。



【GGM2014 Fall 出店者紹介】 デポ・リュテス(神奈川)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は、「デポ・リュテス」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリタリーショップ デポ・リュテス
https://depo-lutece.com/




Q.「デポ・リュテス」さんの自己紹介をお願いします。

フランスを中心にヨーロッパから厳選して収集したデッドストックやヴィンテージミリタリー商品を取り扱っているショップです。



Q.「デポ・リュテス」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

デッドストックやヴィンテージミリタリー商品(衣類、家具、DIYアイテム、ガーデンニングアイテまであらゆる生活のシーンで再利用して頂けるところです。


Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

フレンチミリタリーアウトドアキャンプ。


Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

ミリタリーは固いイメージですがお部屋や生活に取り入れたいアイテムがたくさんあります。
是非、遊びに来て下さいね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミリタリー商品と言えば、高品質とはいえ、
無骨なアイテムを連想しがちですが
「デポ・リュテス」さんのブースを見ると
それだけではないコトが わかります。

実は、ヨーロッパ フランスのミリタリーアイテムは
軍隊に敬意を示し、国民に憧れられる存在であるためにも
作りが本物でおしゃれなモノが多いのだそうです。
さすが おしゃれな国 フランス!

ぜひ、フランスをはじめとるすヨーロッパミリタリーの
鮮麗された機能美を感じてください。




2014/10/29

【GGM2014 Fall 出店者紹介】 BeetStudio(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「BeetStudio」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
BeetStudio
HP : http://beetstudio.jimdo.com
BLOG : http://ameblo.jp/beetstudio



Q.「BeetStudio」さんの自己紹介をお願いします。

普段はマクロビオティックや インドベジタブルカレーのケータリングや
お料理教室の開催を 活動の中心としているBeetStudioです。

私たちの作るお料理は 古くても新しいを大切に、
人や環境に優しいお料理作りや レシピの考案をしております。

Q.「BeetStudio」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

無理をしない、身近な事から。
オーガニックの食材、新鮮な身近な素材をたくさん使用
日本の伝統調味料、発酵食品を工夫して使用。
化学調味料、添加物、精製食品、動物性不使用の
身体や心に優しいお料理です。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

みんなも作れるオーガニックで 身体に優しいご飯です。

普段は店舗を持たないBeetStudioの食事を
たくさんの方に知っていただきたくて
より身近で楽しいお食事を ご用意しました。


Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

今回使用する食材は、
熊本県産の無農薬、無肥料、自然栽培の生命力あふれる玄米と
滋賀県産の無農薬、無肥料、自然栽培の大豆、
三重県産の無農薬、無肥料、自然栽培のタマネギとにんにく、
熊本県産の元気なトマトと
本場インドのスパイスをふんだんに調合したインドベジタブルカレー!!!

マフィンは2種類ご用意しました。
神奈川県産オーガニックブルーベリーを使用したマフィンと
有機甘夏の手作りジャムを使用したマフィン。
オーガニック全粒粉を使用してます。
甘みは甜菜糖とメープルシロップを使用、身体に優しいおやつです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kij認定マクロビオティックインストラクター、
日本発酵文化協会認定発酵マイスターの資格をお持ちの
BeetStudioさんが
みんなも作れるオーガニックで 身体に優しいご飯と称して

無理をしない、
そして身体や心に優しい、
なのに美味しい!

そんな三拍子揃った カレーやマフィンを準備して出店されます。

BeetStudioさんブースで
「食」を通じて健康や美について考える機会を持ってみるのも
良いかもしれません。



【GGM2014 Fall 出店者紹介】 中村商店(神奈川)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は、「中村商店」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『中村商店』
instagram : http://instagram.com/nakamurashoten



Q.「中村商店」さんの自己紹介をお願いします。

主にアルゼンチンはブエノスアイレスで買付した南米及びヨーロッパのアンティーク雑貨を中心に扱っています。



Q.「中村商店」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

マテ茶のみながら店開けてます。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

「UNDERGROUND BUENOS AIRES」



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

地球の裏側からもってきた見たことないようなものをお届けします!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月にアルゼンチン・ブエノスアイレスで
3週間もの間、買付けに 行ってこられた中村さん。

アルゼンチンといえば
タンゴ、サッカー、美しい街並み、歴史ある建物
そして、マテ茶。
いくつか思いつくワードはあっても
遠く離れた 未知なるコトがいっぱいの国だと思う方も
多いのではないでしょうか?

そんな異国の空気感を
中村商店のブースで体感してください。



2014/10/28

【GGM2014 Fall 出店者紹介】 -8-Studio

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「-8-Studio(鉢スタジオ)」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-8-Studio
http://8--studio.com



Q.「-8-Studio」さんの自己紹介をお願いします。

多肉植物苗 生産・販売
多肉植物用オリジナル鉢 生産・販売



Q.「-8-Studio」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

植物(Green)増殖のお手伝いをしています。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

-8-Studioが目指すところは「ガーデニングの裾野を広げる」こと。
今回の出店においても「ガーデニングの裾野を広げる」がテーマです。

ガーデニング初心者からベテランまで楽しんでいただけるような出店にしたいと思います。



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

-8-StudioではDIYの精神を大切にしたいため、「素材」の販売をメインに行います。
寄せ植え見本なども展示しますが、あくまでも商品は「素材」です。
良質な苗と、遊び心あふれる鉢で、植物と戯れる楽しみを提供したいと思います。


一方で、【ガーデニングの入り口】的なちょっと可愛く気軽で安価な寄せ植えも販売します。
気軽に手にとって育ててみて欲しいので。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-裾野が広ければ広いほど、その頂きは高くなる-

ガーデニングの頂きを、もっともっと高くしたいから
ガーデニングの裾野を広げる役割に力を入れて
日々活動されている-8-Studioさん。

多肉植物に少しでも興味のある方に
初めてでも楽しんでいただけるような素材と
アイデアで持って、GGM会場に来てくださいます。

-8-Studioさんのブースで
【ガーデニングの入り口】の扉を叩いてみませんか?



【GGM2014 Fall 出店者紹介】 sae nakagawa miniature art(東京)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は、「sae nakagawa miniature art」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
sae nakagawa miniature art
HP : http://minuscule0036.com
BLOG: http://ameblo.jp/kotu-minute
IG : http://instagram.com/sae_minuscule0036



Q.「sae nakagawa miniature art」さんの自己紹介をお願いします。

はじめまして、今回初出店させて頂きます。
色々な材料を使い、人の気配の感じれる小さなハウスや古びた家具、
ミニチュアフードなどのミニチュア作品を制作しています。



Q.「sae nakagawa miniature art」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

木や金属や紙やガラスや、古材など、様々な素材を
ひとつひとつ切り出し加工し組み合わせ、作品作りをしています。

Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

時間が生み出すモノの美しさ、がテーマとなっています。



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

大きな自然の中で『小さな世界』を感じて頂けたら嬉しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ミニチュアを覗きこむ愉しみは“小さな冒険”のようなもの」
そうおっしゃる sae nakagawa miniature art の 中川さえ さん。

小さな時間と小さな物語を感じてもらえるような作品づくりを
目指していらっしゃる 中川さんのミニチュア作品には、
可愛いの言葉だけでは表現しきれない魅力がギュッと
詰っていそうですね。

古きよき魅力も表現された『小さな世界』。
ふだん生活しているスケールとは違う世界を
散策してみませんか?




2014/10/27

【GGM2014 Fall お知らせ】「会場マップ」が完成しました!

おはようございます。
管理人のRIKAです。

大変お待たせしました。
GGM2014 Fall会場マップ」が完成しました。



・GGM2014 Fall会場マップ(JPEG)
↑こちらをクリックすると大きく表示されます。

当日会場では会場マップの配布はございません。
お越しになる前に、ぜひ印刷してご準備ください。

また、スマートフォンやiPhone、iPadをお持ちの方は、
印刷しなくても、閲覧できて 便利です。
※携帯端末の機種によって表示できない場合もあります。

「GGM2014 Fall会場マップ」片手に
Go Green Marketを、楽しみましょう。



2014/10/26

【GGM2014 Fall 出店者紹介】 Beach Lumber(愛知)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「Beach Lumber(ビーチ ランバー)」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Beach Lumber
HP : http://www.beachlumber.com
FB : https://www.facebook.com/beachlumber
IG  : http://instagram.com/beachlumberdesign



Q.「Beach Lumber」さんの自己紹介をお願いします。

はじめまして。Beach Lumberの鈴村と申します。
愛知県知多市で、海岸で集めた流木や使われなくなった錆びた金具などを使い家具・インテリア小物・ボタン・アクセサリーなどを手づくりしています。



Q.「Beach Lumber」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

海岸に流れ着いた流木や錆びてしまった金具を素材として再生・利用し、流木や錆びの質感や風合いを生かしたモノづくりを心掛けています。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

「自然と時間がつくり出した質感と風合い」です。



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

自然と時間だけが作り出せる流木や錆びの質感や風合いをBeach Lumberの作品から感じていただけたら嬉しいです!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

素材も、インスピレーションも、その時の巡りあわせ。
その「素材集め」に、時間や労力をかけるところから
モノつくりをされているBeach Lumberさん。

そんなBeach Lumberさんの 唯一無二の作品との出会いを
楽しみにしたいですね。




【GGM2014 Fall 出店者紹介】 RICHMOND ANTIQUES&SALVAGE(埼玉)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は、
「RICHMOND ANTIQUES&SALVAGE」さんを紹介させていただきます。

古きよきモノの魅力を
毎回カッコよく表現される RICHMONDさん。

アンジェのお庭の緑の中に、
圧倒的な存在感で構える RICHMONDさんのブースは
毎回、訪れた方々に、強烈なインパクトを与えてくれました。

GGMの歴史に彩りを与え続ける RICHMONDさん。
この秋のGGMでは、どんなヒストリーを刻んでくれるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
RICHMOND ANTIQUES&SALVAGE
BLOG : http://monicaq.blog.fc2.com
FB  : www.facebook.com/RichmondAntiquessalvage











Q.「RICHMOND」さんの自己紹介をお願いします。

アメリカ物のアンティーク屋です。


Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

とくだん変わったことをするつもりはないので、
普段店舗でやっている事を出せればと思います。


Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

とくに、これを見て欲しいという物は無いのですが
ご来場者様が各々に何かを感じ取って頂ければと思います。