2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2013/11/06

【報告】Go Green Market 2013Fall


2013年 秋のGo Green Market!
秋色にそまりつつある アンジェのお庭を舞台に
今回も、個性いっぱいの世界観を 表現された出店者さん
そして 来場いただいた たくさんの方々に支えられ
ますますGo Green! なイベントと なりました。


日常にはない ドキドキ&ワクワクが たくさん詰まったひと時に
今もまだ 余韻に浸っている方も 多いのではないでしょうか。


地球環境にやさしく、資源を大切に、シンプルな暮しを見直そう!

このイベントと お庭の植物たちが与えてくれた癒しが
【 Go Green精神 】の意識となり、日々の生活に活かされる
きっかけとなれば 幸いです。


そして より 多くの方々に愛され
【 Go Green精神 】を浸透させるイベントへと 成長させていくために
新しい試みも交えていきますので、どうぞご期待ください!

ご来場いただいた みなさま、ありがとうございました!
次回のGo Green Market は 6月の第1週目 を予定しております。

また、この美しい 京王フローラルガーデン で、お会いできますように。

GGMオフィシャルサイト管理人・RIKA




2013/11/01

【お知らせ】今週末は、Go Green Market へ!


開催日は、とうとう明日!
この日に向けて準備をすすめていた出店者およびスタッフの
想いが通じたのか、天候にも恵まれ GGM日和になりそうです。

出店者およびスタッフ一同
会場で皆さまにお会いできる事を 楽しみにしております。

●出店者リスト(2013Fall)
●会場マップ(2013Fall)

●会場
京王フローラルガーデン アンジェ
東京都調布市多摩川4-38

●電車でお越しの方へ
京王多摩川駅下車。
北側の【通常改札口】を出てスグ。
※南側の【臨時改札口】は京王閣競輪へ向かう改札です。
【臨時改札口】から出られますと、GGM会場へは遠回りになります。

●自動車でお越しの方へ
会場へのアクセス
周辺駐車場
※混雑が予想されますのでなるべく公共の交通機関をご利用ください

●入場料
500円



【GGM出店者紹介】究極の廃材アーティスト 高橋 耕也(特別ブース)

Go Green Market 2013Fall では、
究極の廃材アーティスト 高橋 耕也氏をお迎えします。

廃材アーティスト 高橋 耕也のサイト・工芸ものずきん
http://monozukin.art.coocan.jp



こちらの「からくりオブジェ」は全て集めた廃材で作成されています。
そんな高橋 耕也氏の作品を一同に集め、特別ブースにて展示販売いたします。




工大卒業後、宅急便、航空整備士、アンカー工事、カメラマン・・・
などの職業につきながらも
国際サファリーラリーのバハ1000ではクラス優勝を果たすという
ユニークな経歴をお持ちの高橋氏。


その後も、フリーランスで雑誌の企画、編集をしていた頃
リサイクルにちなんだ手作りコーナーに2年間連載したのを機に
ファンが増え始め、手作りが本業となり 今に至られます。


廃材に息を吹き込む・・・
Go Green Market のテーマにピッタリですね。
多くの方たちを魅了した高橋氏と、その作品から
みなさまも ぜひ インスピレーションを受けにお越しください!